・大爆発したアトピーを改善させた方法!【ざっくりまとめ記事】

大爆発したアトピーを改善していった方法!【ざっくりまとめ】

0
daibakuhatuzakkuritop.jpg

おこしいただきありがとうございます(o・ω・o)

この記事は、長年発症していなかったアトピーがどうして再発したのか、どんな症状だったか、全身に近く広がり大爆発したアトピーをどう改善していったかについて、ざっくりとまとめた記事となります。

皮膚・体質の改善という事で、アトピーでない人にも、健康・美容に関するヒントになるかもしれません。

詳しくは少しづつ、別個記事にしていきたいと思います。
もし“それについて詳しく聞きたい”と思われましたらコメントください。
出来る限り早めに記事にしたいと思います。

※あくまで個人の体験や意見です。
 個人差もあると思うので、自分の体と相談しながら参考にしてみてくださいね。



↓合わせてお読みください
●重度でないアトピーなら○○するだけで治る?!【ざっくりまとめ】
●【注意!】ナッツの食べ過ぎでアレルギー悪化?!(あくまで食べ過ぎ)


kaizenmoto2.jpg

kaizenmoto1.jpg

kaizenashi.jpg


すいません。
いきなり謝罪ですが、上の首の写真はちょっとキレイに撮れすぎてます。笑
でもうまく撮れたので使用してしまいました(*・ω・*)げへへ

改善経過など、ほんとはもっとマメに写真も撮りたかったのですが…
いろんな意味でつらかったのであんまり撮れませんでしたね。



まずは超ザック理容店、…いやいや、超ざっくり要点!!
すいません
この誤変換おもしろくて、つい残してしまいました。

超ザック理容店…

    …ふふっ

あ、すいません



   〇ざっくり要点〇
●もし、あなたがお菓子やジュース、ジャンクフード、加工食品などを毎日食べている、
生活リズムが乱れている、極度の運動不足など、不健康に過ごしているのなら、
まずそこを少しづく改善していくのがいいかもしれません。
無理せず、楽しみを見つけながらやっていきましょう!●



〇“好天反応(瞑眩(めんげん)とも言う)”について知っておいたほうが良いです。
体に良い事を始めると、毒素や老廃物を出すために一時的に体調が悪くなったり、症状が悪化することです。
せっかく改善方向にむかっているのに、『悪化した!』とあきらめてしまわないように。



アトピーに負けないという気持ちを。
楽しい事を考える、前向きに考える等の精神。
遠い将来の事だけでなく、明日や次の休みの日にはこれしよう!○○に行こう!など、
近い将来の楽しみを考える!
口角を上げよう!
自分を誉めたり、励ます。大げさに!
なるべく声に出して!恥ずかしがらず!(/*>ω<)/
 (とはいえ、人がいる所では注意を笑)
人と会うこと、外に出ることを恐れない。



免疫力、自律神経、腸内環境を良くすることを意識して生活。



〇食べ物は、添加物などは摂らないようにする
なるべく無農薬・減農薬・オーガニック等の質の良い食材を利用。
いろんな意味でやたらな薬品を避けたいというのもありますが、単純に安全性を求めてるというより、
こだわり・愛情をかけられて育てられた食材は美味しく、質よく、体に良いと感じます。
植物も生き物ですからね。

質の良い油・塩・味噌を使用する。
塩は天日塩などの天然の塩、油は過熱用は菜種油、生ならヘンプシードオイル、アマニ油などがおすすめです。 



〇割とゆるめの糖質制限
炭水化物と砂糖は摂らないようにしていましたが、
人参、玉ねぎ、イモ類は糖質が高いのですが、栄養的に結構食べてました。
特に玉ねぎ・人参はあまり量を気にせずに食べてました。

ごはんの変わりは、豆腐やおから、もやし、キヌアなどを料理に応じて混ぜたりして利用。
全然イケますよ!

甘いものが欲しい場合は、さつまいもやカボチャ、ナッツ、カカオニブ、無加糖のココアパウダーなどがおすすめ。
たとえば、さつまいもをココナッツオイルでソテーして、ナッツやカカオニブと一緒に食べる。
おいしいですよぉ(*-∀-*)
(無加糖スイーツ・糖質制限レシピなども上げていく予定です)

※カロリー・栄養不足にならないように気を付けて!
長期的にやるのは、個人的にはおすすめしません。
良質なたんぱく質を中心に、脂質、ミネラル、ビタミン、鉄分、亜鉛、水分等はしっかり摂る事を忘れずに。




〇シャワーヘッドを塩素除去できるものに交換!
 (ちなみに普通の水道も浄水機を取り付けています)


入浴は控えめに。
重曹を混ぜたお湯に浸したタオルで、ふき取りなどしてシャワーも控えめに。
最初は抵抗があるかもしれませんが、実際やってみると、そもそも現代では洗いすぎなのだと思いました。
質の良い食事をしていると、体臭は夏でも気にならなくなります。

市販の添加物入りまくりなソープを使っている人は、シンプルな素材でできた洗浄力の低い石鹸などにまず変えていくと良いかもしれません。


保湿剤、スキンケア用品等は何も塗らない。
※脱保湿を行う場合は、かなりつらいので、ある程度体調や自律神経を整えてからなど、
タイミングが重要かと思います。




〇晴れた日は、肌を出してベランダ越しで少し日光浴
紫外線を浴びて、不足しがちなビタミンDを生成。10分程度。



〇掻くのを我慢したい時はとりあえず深呼吸
そして手や指のツボをよく揉んでいました。
仕事中でもできたので。
私は、とにかく楽しい事や大自然や海にいるのをよくイメージしながらやってみたりしました。
寝れない時なども同様に。



おすすめの食材や飲み物
白湯、ルイボスティー、ローズヒップティー、ハーブティー、松の実、にんにく、しょうが、ヘンプシードナッツ、モリンガパウダー、味噌、納豆、たまねぎなど。



〇疲労にマグネシウムオイルがおすすめ。
このおかげか、眠れず睡眠不足でもそこまでへとへとではなかった。



〇ステロイドなど、薬を全否定はしませんが、少なくても、根本的な解決をしようとせず、ただ薬を出すような病院はおすすめできません。
ましてやろくに説明もせず、「塗ってくださいね、塗ってくださいね」と一方的に薬を出すような病院なんかもう…
病院に行く場合は、脱ステ治療や、薬に頼らない治療に力を入れている病院を探して行った方がよいと思います。

私は当初病院には行かなかったのですが、湿疹のせいか足のむくみがかなり酷くなってなってきたため、もしかすると何か別の病気の可能性もあるかもと思い、そういった病院を探していきました。
そこで腸内環境に良い、強くない薬を1ヶ月分処方されました。
&糖質制限を薦められました。
糖質制限はやってみたことがなかったので、すぐ始めてみたところ、だんだんと湿疹やかゆみが減っていったのです。



〇やたら商品を買わせようとするサイトやブログにもご注意を。
今回改めてアトピーについて情報収集をよくしていましたが、普通に検索すると上位に出てくるのは、“結局、広告リンク”な記事が多いような気がしました。
それが必ずしも悪いとかではないのですが、上記の病院の話と同じで、根本的な解決策よりも、利益や収益の方が目的になっちゃてるという記事は、都合の良い情報だけかいつまんでいたり、思いやりにかける場合があるわけですから、ちょっと注意が必要かともいます。
普通に検索するより、ランキングサイトなどから検索した方がリアルな記事が読めるかもしれませんね。



  〇悪化原因と思われるもの〇

元々生まれつきアトピーで、主に、腕や足の関節裏、首、手などに発症を繰り返している感じでした。

大人になるにつれて、発祥頻度は少なくなっていった気がしますが、やはり酷くなる時もありました。

“治したい!”そう思い、
自分で色々調べ、実行していきました。


そして気づけば発症しなくなっていたのでした。
肌の黒ずみもなくなっていき、気づけば、キレイになってました。


この頃どうして改善していったか、詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
・重度でないアトピーなら○○するだけで治る?!【ざっくりまとめ】


日に日に健康オタになっていった私。
ゴミ問題など環境も意識して生活。
気付けば、インスタント的な食品や添加物等はほぼ摂らず、ほぼ自炊、そしてヴィーガンに近い生活になっていました。

以前は頭痛や生理痛が酷かったのですが、全然楽になっていました。
寝つきも眠りの質も良くなり、精神的にも良くなったと感じるようになっていました。
(今思えば、以前は少し鬱っぽかったかもしれない)


なぜ大悪化したのかというと、
最初のきっかけは栄養不足とナッツの食べ過ぎかと思われます。

↓詳しくはこちらもご覧ください。
・【注意!】ナッツの食べ過ぎでアレルギー悪化?!(あくまで食べ過ぎ)


ナッツに含まれるリノール酸
これを摂取しすぎると、免疫力低下、アレルギーの悪化を引き起こすそうです。

※あくまで食べ過ぎることが悪いのであって、
 栄養豊富なので、適度に食べることはおすすめします!
 私も今でも全然食べています。



そんな事知らなかった私…
むしろナッツなら多少食べ過ぎても大丈夫だろうとか思ってた…

一時期、ご飯が足りない時など
ナッツばかりガツガツ食べてしまっていました。

そして食べ過ぎてしまった原因は、栄養不足でもあったからだと思います。
栄養を欲するあまり、食べ過ぎてしまっていたのかと思います。

ヴィ―ガン(完全菜食)に近い生活を始めて1年半くらい経っていたでしょうか。
慣れてきて、少し手を抜いてしまっていたかもしれません。
おそらくたんぱく質が足りていなかったのでしょう。
(なので、ヴィーガンを始める方は、少しづつ、学びながら栄養に気を付けてくださいね!)

アトピーの人は痩せ型の大食いが多いそうです。
私もそうです。
元々栄養を吸収できにくい体質なのかもしれません。

ナッツを食べ過ぎる以前に、すでに体調が少し乱れていたのかもしれません。
そして悪循環になっていたのかも。

その上、コーヒーミルを買ったもんだから、ついついコーヒーとお菓子を以前より多く摂取してしまっていました。
この頃お菓子をもらう機会も多かったので、調子に乗って(?)食べ過ぎていました。

こんな感じで自律神経も腸内環境も乱れていったのでしょうね。

だんだん痒くなっていきましたが、季節の変わり目や花粉の時期に若干痒くなることはあったので、最初はあまり気にしていませんでした。
というか、上記の理由で体調・精神が乱れてて、ちょっと自分をないがしろというか、セルフチェックを怠っていましたね。
体調の変化に気づいてあげられなかったというか。
精神的にも悪い事があって、更に悪循環になってしまっていました。

気付けば肩や背中、腕の湿疹が酷くなってきて、体調も悪くなって、ようやく“ヤバイ!”と思ったのです。

とりあえず以前から興味のあったファスティング(断食)を、一日断食なら個人でもやって大丈夫だそうだったので、やってみたところ、湿疹は治まりませんでしたが、体調の悪さはとりあえず改善されましたね。



   〇私の症状をおおまかに〇
首、腕、背中、足が特に酷く、ほぼ全身といった感じ。
陰部だけはどうにか免れました。おしりは半ケツくらい。ぷり。
顔もおでこに少し湿疹ができたくらいでした。唯一の幸いでしょうか。
でも胸、乳首にはできてしまった_( _´ω`)_ケチョン

ちなみに、症状の発症も改善も上から下の順番な感じですね。

当初は広がらないようにと思い、結構掻くの我慢してたり。
でも掻かないようにしてても、赤み、湿疹は広がっていきましたよ。

上半身が酷かった時は、特につらく、動くのも大変。
朝から地獄。起きると痛いぃ。
腕、背中から部分的に浸出液が出て服が張り付く。いやん。( ;∀;)
掃除や洗濯の量も増えて、いろいろと手間や時間もかかる。
もちろん睡眠もまともにできない。
体が痛いから動きたくない・あまり動けない。
毎日鏡に映るのは、ほんとにゾンビのような自分の姿。

背中の落屑(らくせつ)が始まった頃でしょうか?一番つらかった。
ベットに背中を付ける時の激痛。びびびびー(;@□@))

大げさじゃなくて、本っっ当に生き地獄、拷問のような日々でした。

最初は毎日泣いていました。
自律神経も乱れて心が不安定なのか、いろいろ考えてるとすぐ涙が出てきて…
でもそれでいて強い気持ちも忘れずに、その気持ちを強めていって、気合&楽しい事、未来への希望を考えなら過ごし、人と接するときも元気に明るく、親切に、を心がけていました。

アトピーに対しても、“生まれ変われた”とポジティブに考えていますし、毎日健康に感謝して生きています。

現在まだまだ“完治”ではありませんし、肌の状態、特に足は酷いですが、かゆみ、つらい時間はだいぶ減って、もう生き地獄ではありません。
油断はできないですが、今は糖質は気にせず、特にごはん(無農薬玄米)や野菜・豆類は気にせず、休みの日は無添加なパンなど、割と好きに食べたりもしています。
元の食生活に戻しています。
(添加物、質の悪い油、白い砂糖などは基本摂らない)

今はなるべくストレスフリーでゆっくり治していこうと思っています。


きっとみなさんも良くなります。
毎日つらい日々を過ごして、死ぬほどつらくて、不安で、先が見えないかもしれません。
でも頑張っていれば、今日より明日は良くなっているはずです。
その明日のための夜ならば、恐れず乗り越える!!
 

かゆいのかゆいの飛んでいけ!!!!(/>ω<)/
がんばりましょう!



私は今回の体験で、食生活の重要さを再確認しました。
健康に対する悪影響は“速攻”とは限らず、むしろじわじわ来るものかと思います。
自分は何食べても健康だから大丈夫!と思っていても数年後にはどうなっているかわからないものです。

かゆくない・健康って本当に素晴らしい事です。

みんなが健康で豊かに過ごせることを本当に願っております。

何度も言いますが、こんなつらい思いは、本っ当に誰にもしてほしくないですね(>_<)


 〇おまけ〇
今回のボツ写真。
botu.jpg botu2.jpg

理由の説明は不要ですね。

へたくそか。



あと皆さん、この世で一番ゾッとするものって知ってますか?


それは、…





botu3.jpg
  うっかり撮れてしまった下からアングル自撮りですよ。


では!最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!


笑ったところで今回はこの辺で。
よろしければまたお越しくださいね。


↓そしてポチっとしていただけると、今後の活動源になりますのでどうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _))

   ブログランキング・にほんブログ村へ

   


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.